アクセスカウンタ

2011年05月10日

桜川温泉 ふじやまの湯

桜川温泉 「ふじやまの湯」は群馬県人の中でも知る人ぞ知る温泉。
山小屋のような素朴な湯宿で、リーズナブルで家庭的なおもてなしが魅力的。
地元の人はもちろん、登山やスキー帰りに日帰り温泉として利用する人が多く、リピーターになる率も多いそうです。

風呂からは見事な庭園を眺めることができ、温泉に入りながら春には桜、冬には雪景色を楽しむことができます。
浴槽は二つに分かれていて、一つはジャグジーになっています。
浴槽の間には武尊山が噴火した時に飛んできたとされる、大きな岩が置かれています。

また、宿では「けんちんうどん」が名物になっています。
地元でとれた野菜がたっぷり入った汁の中に太麺でコシのしっかりとした手打ちうどんが入っています。
他にも、旬の山菜や川魚を使った郷土料理がオススメ。

桜川温泉 ふじやまの湯
住所:群馬県利根郡川場村谷地1412
電話:0278-52-3326
料金:6,500円(土曜、祝前日は+500円)
日帰り入浴:大人500円、小人300円(10:00~21:00)
部屋数:8室(トイレなし)
風呂:内湯・男女別各1
泉質:単純アルカリ泉、循環式、源泉28.5度、湧出量310L/分
効能:神経痛、筋肉痛、五十肩、運動麻痺、冷え性、痔
交通アクセス:関越自動車道沼田ICから川場スキー場方面に車で約20分
  

Posted by ゆうゆう at 12:58秘湯

2011年04月22日

湯の平温泉 松泉閣

湯の平温泉 松泉閣は、露天風呂からの眺めが最高の宿。
白砂川のせせらぎの音を聞きながら、渓谷の自然を満喫することができます。
湯量は豊富でお肌をツルツルにしてくれる効果があるので、女性にもオススメ。

食事では山の幸をふんだんに使った味噌鍋、山菜の炊き込みご飯などが楽しめます。
季節によってはアカシアの花の天ぷらなど、珍しい料理も。

湯の平温泉 松泉閣
住所:群馬県吾妻郡六合村湯の平
電話:0279-95-3221
料金:12,750円(土曜祝日は13,800円)
日帰り入浴:大人500円、小人300円(10:00~13:00)
部屋数:10室(トイレ付き)
風呂:内湯・男女各1、露天・男女各1・家族風呂1
泉質:弱アルカリ性石膏性苦味泉、源流かけ流し、源泉71度
効能:筋肉痛、神経痛、運動麻痺
交通アクセス:関越自動車道渋川・伊香保ICから国道17号、353号、145号線で長野原へ。
長野原町須川橋交差点を右折し、国道292号へ。
渋川・伊香保ICから車で約1時間20分
※近くには、若山牧水が「枯れ野の旅」を詠んだ有名な暮坂峠があります。
  

Posted by ゆうゆう at 20:01秘湯

2011年03月27日

霧積温泉 きりづみ館・金湯館

霧積温泉は明治時代、温泉地として賑わい、与謝野晶子、幸田露伴、小山内薫、西条八十などの文人が多く訪れました。
しかし、山津波によって大きな被害を受け、現在では「きりづみ館」と「金湯館」しか残っていません。

きりづみ館は、昭和46年創業。
作家・森村誠一など多くの文人が訪れています。
硫酸カルシウム塩泉は泉質が柔らかく、美肌にも効果があるので女性にオススメ。

霧積温泉 きりづみ館
住所:群馬県安中市松井田町坂本1688
電話:027-395-3856
料金:10,000円~
日帰り入浴:大人700円(昼食付き3,000円)
部屋数:15室(全和室)
風呂:内湯2
泉質:カルシウム硫酸塩泉、源泉かけ流し、源泉約40度、湧出量300L/分
効能:神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、切り傷、火傷、疲労回復
交通アクセス:松井田妙義インターより国道18号線で軽井沢方面から碓氷峠旧道へ車で約15分。
霧積温泉入口から約30分。


金湯館は、明治17年に創業。
伊藤博文などが訪れて明治憲法を草案したことで有名な宿です。
ミョウバン重炭酸土類を豊富に含んでいるため様々な効能があり、昔は難病を治療するために訪れる湯治客が後を絶えなかったこともあります。

霧積温泉 金湯館
住所:群馬県安中市松井田町坂本1928
電話:027-395-3851
料金:新館・11,000円、旧館9,500円
日帰り入浴:600円(休憩2,000円)
部屋数:20室(全和室)
風呂:内湯・男女別各1
泉質以下はきりづみ館と同じ。

  

Posted by ゆうゆう at 12:18秘湯

2011年02月15日

湯の小屋温泉 葉留日野山荘

葉留日野山荘(はるひのさんそう)の宿は以前、藤原小学校分校だった木造校舎をそのまま利用しているので、職員室は談話室に、体育館は食堂になっています。

温泉はアルカリ単純泉の源流かけ流し。
詩人の高村光太郎は、この湯を「美人の湯」として作品に登場させています。

料理は山菜やきのこなどの山の幸と川魚が中心ですが、自家製の燻製が名物になっているのでぜひ試してみては?
珍しい奥利根岩魚骨酒を味わうことも。

湯の小屋温泉 葉留日野山荘
住所:群馬県利根郡水上町藤原6289
電話:0278-75-2210
料金:8,550円
日帰り入浴:500円(10:00~20:00)
部屋数:16室(トイレなし)
風呂:内湯・男女別各1
泉質:アルカリ性単純泉、源流かけ流し、源泉43度
効能:神経痛、筋肉痛、胃腸病、婦人病
交通アクセス:関越自動車道水上ICから国道291号、県道水上片品線経由、車で約30分。
  

Posted by ゆうゆう at 14:54秘湯

2011年02月06日

川原湯温泉 高田屋

川原湯温泉 高田屋は、川原湯温泉開祖の宿であり、創業200年以上の老舗。
この温泉は源頼朝が狩をしている時、偶然発見されたという言い伝えもあります。

高田屋の名物は、砂塩酵素風呂。
全身の血行を良くして筋肉をほぐし、自然治癒力を高めてくれる効能があります。
また、ラジウムミスト岩盤浴も用意されていて、砂に埋められるとたくさんの汗をかくのでデトックス効果があります。

自慢の料理は、自家製の味噌を使った煮込み料理。
「頼朝の釜めし」という当時の釜めしを再現したメニューも用意されています。

川原湯温泉 高田屋
住所:群馬県吾妻郡長野原町川原湯温泉
電話:0279-83-2411
料金:10,300円~
日帰り入浴:2,310円~(要予約)
部屋数:15室
風呂:内湯・男女別各1、露天風呂2、砂塩酵素風呂
泉質:含硫黄塩化物、硫酸塩温泉、源泉71度、湧出量18L/分
効能:神経痛、関節痛、慢性消化器病、冷え性、動脈硬化、慢性皮膚病
交通アクセス:川原湯温泉駅下車、徒歩15分
  

Posted by ゆうゆう at 19:29秘湯

2011年02月04日

武尊温泉 萱の家

武尊温泉(ほたかおんせん) 萱の家(かやのいえ)は、その名の通り、かやぶき屋根の趣のある古民家風の宿。
客室は6部屋しかありませんが、山里の静かなひと時を過ごすことができます。

風呂は贅沢にも総ヒノキ造りで、窓からは森を眺めることができるので、まるで露天風呂のような感覚。

食事は精進会席料理で、ご飯は玄米、野菜は有機栽培のものを使っているので、素材本来の味を十分に味わえます。

武尊温泉 萱の家
住所:群馬県利根郡川場村川場湯原2077-1
電話:0278-52-2220
料金:15,000円
日帰り入浴:大人500円、小人300円(10:00~17:00、土日祝のみ)
部屋数:6室
風呂:内湯・男女別各1
泉質:アルカリ性単純泉、源泉循環式、源泉20度
効能:皮膚病、切り傷、神経痛、リウマチ
交通アクセス:関越自動車道沼田ICから国道120号線経由、車で約20分
  

Posted by ゆうゆう at 22:55秘湯